札幌ケアデビュースクール札幌ケアデビュースクール

札幌ケアデビュースクール札幌ケアデビュースクール

取得後の就職支援

  1. HOME
  2. /
  3. 取得後の就職支援

取得後の就職支援

職種はいろいろ
チャレンジできる

介護職員初任者研修の試験合格後は、有資格者として介護業界でデビューし、幅広く働くことができるようになります。無資格者に比べ勤務先の候補も広がりますから、自分の希望条件に合うところを、複数の職場の中から選んでいけます。就職先の条件などをよく調べ、自分が働きたいと思える職場を一緒に吟味します。

介護の職場は、訪問介護事業所、デイサービス、有料老人ホーム、特別養護老人ホームなど豊富にあります。それぞれに勤務条件や給料、介護業務の内容にも差があります。給料の多寡だけでなく、職場の雰囲気、自宅からの交通の便、介護内容など、さまざまな視点から自分に合ったところを選びます。

札幌ケアデビュースクールは介護福祉サービス事業を展開しているHRエデュケーションが運営していますので、その強みを生かして、講座修了後の就職・転職活動を全力でバックアップします。

就労希望条件などを共有したうえで、一人ひとりに合ったお仕事を一緒に考えながらご紹介しますが、求人の中には非公開の求人もあり、しっかり相談の時間をとっていきます。

代表的な職種

①医療法人

病院が母体となって経営している介護老人保健施設のことで、

医療法人に就職した場合は施設の介護職員かデイケアの介護職員となります。

②社会福祉法人

社会福祉法人は特別養護老人ホームを運営しています。

特別養護老人ホームにはデイサービス、認知症の方用のグループホーム、全室個室で少人数を扱うユニットケアなどのサービスがあります。

③社会福祉協議会

社会福祉協議会ではデイサービスと訪問介護サービスを主におこなっています。

社会福祉協議会で働く場合、デイサービスの介護職員、訪問介護ステーションのホームヘルパーの2種類の仕事があります。

④病院

病院には怪我や病気の人が入院するスペースとは別に療養型病棟というものがあります。療養型病棟とは高齢で介護が必要な患者を収容しているところで、病院で働く場合は療養型病棟の介護職員や看護補助員として働きます。

⑤訪問介護事業所

訪問介護事業所は訪問介護サービスを専門におこなっている事業所です。

身体介護と生活援助の他、通院のために車を運転し乗車・降車の介助をおこないます。

⑥民間経営の介護サービス

医療法人や社会福祉法人とは別に、会社組織で高齢者グループホーム、デイサービスや訪問介護事業をおこなっているところです。また、入所施設では有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅なども求人の中心となっていますが、

給料や福利厚生は事業所によって大幅に変わります。

⑦障がい者総合支援法での障がい福祉サービス事業

資格を必要としない事業所や業務役割もありますが、スキルアップしていくためには資格を有することが有利な場合が多いです。

就労支援施設、共同生活援助(グループホーム)、障がい児通所施設、など様々な施設があります。

⑧派遣会社

派遣会社に登録して、要請のあった事業所に派遣されるという形での働き方です。特定の事業所に属していないことが大きな特徴です。

就労した後の定着支援

無事就労したら最後の履歴にしたいものです。それでも、仕事の進め方や職場でのコミュニケーションの取り方、健康管理など不安はつきものです。電話相談や面談は卒業後も利用でき、卒業生に寄り添い、長く続けていけるようサポートをしていきますので安心してください。

キャリアアップについて

介護業界では、実務の経験年数などを条件に、キャリアアップにつながるさらなる資格を取得することができます。実務者研修を受講した後、介護実務3年目で、国家資格である介護福祉士資格を取得すれば、役職や給料の面でもさらに優遇されるのでめざしたいですね。